感じる服、考える服/高木陽子、成実弘至、西谷真理子、堀元彰 編【在庫僅少】

感じる服 考える服

装幀:坂哲二
2011年10月24日発売
B5変形判 並製カバー装 240頁
定価:本体2,800円+税
ISBN 978-4-7531-0293-8​

感じる服 考える服 東京ファッションの現在形

高木陽子、成実弘至、西谷真理子、堀元彰 編

臨場感あふれる独創性は読者にファッションの再発見を促す

いま、世界で東京ファッションデザインに熱い視線が集まっている。本書は、以下の10組のデザイナーによる作品とインタビューで立体的に構成されたファッションデザイン論。本書は海外からも注目され、来年には英訳本の刊行が決定されている。
〔参加デザイナー〕
《アンリアレイジ/ANREALAGE 森永邦彦》
《h. NAOTO 廣岡直人》
《ケイスケカンダ/keisuke kanda 神田恵介》
《まとふ/matohu 堀畑裕之・関口真希子》
《ミナペルホネン/minä perhonen 皆川 明》
《ミントデザインズ/mint designs 勝井北斗・八木奈央》
《サスクワァッチファブリクス/SASQUATCHfabrix.ワンダーウォーカーゲリラバンド》
《ソマルタ/SOMARTA 廣川玉枝》
《シアタープロダクツ/THEATRE PRODUCTS 武内 昭・中西妙佳・金森 香》
《リトゥンアフターワーズ/writtenafterwards 山縣良和》


目次

・ファッションって何? ―日本ファッションの30年― (成実弘志)
・現代日本ファッションとローカルの伝統 (高木陽子)
・インディペンデント、脱パリコレ、コムデギャルソン。
 東京ファッションの構成要素。(西谷真理子)
・今日のファッションを展示する―ファッションと建築の新しいコラボレーション
 (堀 元彰)
・会場構成で考えたこと (中村竜治)
・「感じる服 考える服 東京ファッションの現在形」展のための10ブランド展示構成プラン   Works and Interviews of 10 Brands 参加10ブランドのインタビューと仕事。

・アンリアレイジ/ANREALAGE (森永邦彦)
・h. NAOTO (廣岡直人)
・ケイスケカンダ/keisuke kanda (神田恵介)
・まとふ/matohu (堀畑裕之・関口真希子)
・ミナペルホネン/minä perhonen (皆川 明)
・ミントデザインズ/mint designs (勝井北斗・八木奈央)
・サスクワァッチファブリクス/SASQUATCHfabrix. (ワンダーウォーカーゲリラバンド)
・ソマルタ/SOMARTA (廣川玉枝)
・シアタープロダクツ/THEATRE PRODUCTS (武内 昭・中西妙佳・金森 香)
・リトゥンアフターワーズ/writtenafterwards (山縣良和)

・英訳/English Text
・執筆者プロフィール


編者

高木 陽子(たかぎ ようこ)
文化学園大学教授・ファッション研究機構教授。

成実 弘至(なるみ ひろし)
京都造形芸術大学准教授・空間演出デザイン学科。

西谷 真理子(にしたに まりこ)
文化出版局 ハイファッション・オンライン・チーフエディター。

堀 元彰(ほり もとあき)
東京オペラシティアートギャラリー・チーフ・キュレーター。

メニューを閉じる